納得できる入れ歯を選ぶ

一言で入れ歯と言っても多くの種類があるため、本当に納得できるものを選ばなければなりません。例えば、しっかりフィットし見た目も気にならない義歯もあれば、特殊な合金を使用し飲み物の味をしっかり味わうことのできるタイプのものもあります。また、留め具の部分が歯茎の色に合わせて作られているため、口を開けても入れ歯だと分かりにくいタイプのものもあります。違和感を感じることなく、自然な笑顔で会話できるというメリットがあります。

虫歯治療以外の歯科の利用法

世の中では、歯科といえば虫歯治療、そう考えている人が多いのですが、それ以外にもいろいろと利用方法はあります。1つが歯周病の予防。歯周病は歯に付着したプラークから発生した細菌が繁殖し、体内に広がる可能性もある怖い病気ですが、プラークの除去は、普段の歯磨きだけではなかなか難しいのです。そんなときには歯科の受診を検討しましょう。特殊な器具を使って、とりにくい場所にたまったプラークもすっきり落としてくれます。

↑PAGE TOP