歯科の治療を諦めない

歯科の治療には保険を使って安い費用で行うことができるものと、保険を使うことができず費用が高くなってしまう自由診療があります。一般的な治療であれば、ほとんど保険を使って安い治療を行うことができます。では、どのような歯科治療が保険を使って行うことができないのでしょうか。代表的な自由診療をあげると、インプラントやセラミックを使った差し歯、矯正などがあります。これらの自由診療となってしまう治療は、どれも素晴らしい仕上がりを期待することができるので、本当であれば自由診療で治療を行いたいのに、我慢して安い保険できる治療を行っている人も多いことでしょう。ただ、自由診療の治療費は歯科によってかなり異なりますので、まずは治療費が安いところを探してみることをおすすめします。たとえば、インプラントの費用を比較してみると、平均的な費用が30万円から50万円です。ところが安いところは、20万円前後で行っているところもあります。また、年間10万円を越える治療費は、高額医療費控除の対象となるために、確定申告を行うことによって後からお金が一部戻ってきます。これらのことを考慮することによって無理だと諦めていた治療を受けられるかもしれません。

↑PAGE TOP